治療

カラフルなサプリ

病院で、自律神経失調症の診断が出たら、治療が始まります。多くは、出ている症状への対処療法としての薬物投与が始まるかと思います。薬でつらい症状が緩和されると、生活もずいぶんと楽になりますよね。
ただ、結局のところ、薬物投与は自律神経失調症の出ている症状に対する対処療法にすぎません。自律神経失調症の原因となっているストレスや生活状況を根本から見直すことが重要です。なぜなら、薬物投与によって症状自体は治まったけれども、根本原因によるストレスを引き続き受けているとなると、再発してしまう可能性も高くなるからです。

もしあなたが会社の人間関係に悩み、ストレスを抱え込んでしまい、自律神経失調症を発症してしまったなら、原因は会社の人間関係にあるということになります。現在、転職理由のトップは人間関係によるもの、という統計もありますが、すぐに転職や配置替えが叶うとは限りません。根本原因はすぐには解決できない、ということになります。負のループにはまりこんでしまいそうです・・・。
薬で辛い症状を軽減させることも大事ですが、原因となるストレスや生活習慣などを改善させないと再発を繰り返してしまいます。薬物療法とあわせてカウンセリングを受けたり、生活リズムを整え1週間だいたい同じリズムで生活したり。またウォーキングや水泳などの有酸素運動も心がけましょう。カウンセリングは、ストレスに向かわない考え方へ変えていけるような、たとえば、認知行動療法なんかもお勧めです。
生活全体を見直し、規則正しく睡眠時間も確保できるようになると、自律神経失調症の原因を根本から見直せます。